消防設備の設置届とはどんな書類? | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年05月01日 コラム

消防設備の設置届とはどんな書類?

39

「消防設備の設置届とは、どのタイミングで提出するべき書類なのだろう」とお悩みではありませんか。
慣れていなければ書類の内容や提出するタイミングなど、分からないものですよね。
ここでは消防設備の設置届について簡単に解説します。
設置届を提出する必要があるのなら、ぜひ内容を確認してみてくださいね。

▼消防設備の設置届とは
防火対象物に設置した消防用設備等・特殊消防用設備等については、「設置届」の提出が必要です。
ここでの「防火対象物」とは劇場や学校など各種施設のことを意味しています。
「設置届」の届出を行うのは防火対象物の管理者や所有者です。

届出時期は、工事の完了から4日以内となっており、消防長又は消防署長あてに提出します。
提出時期や防火対象物については、自治体のホームページからも確認が可能です。
書類の作成についてどうしたら良いのか悩んでしまう場合は、消防設備工事を行う会社に相談してみましょう。
適切なアドバイスを受けることが出来ますよ。

▼まとめ
消防設備工事を行う会社では、消防設備の設計から各種メンテナンスまで、幅広い対応をしています。
資格を取得し、スキルアップをしながら働きたいと考えているのなら、消防設備工事の仕事もおすすめです。
太田市の「有限会社マルワ防災」では、各種施設の消防設備について、設計からメンテナンスまで対応しております。
業務拡大に伴い新規スタッフを募集しておりますので、消防設備工事の仕事に興味をお持ちでしたら、ぜひお問い合わせください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー