消防設備工事の仕事に使える資格はある? | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年04月01日 コラム

消防設備工事の仕事に使える資格はある?

37

「消防設備工事の仕事に使える資格には何があるのだろう」とお考えではありませんか。
これから消防設備工事を行う会社に転職したいと考えているのなら、活かせる資格を知りたいものですよね。
どんな資格があるのかを簡単に紹介しますので、興味をお持ちでしたらぜひチェックしてみてください。

▼消防設備工事の仕事で使える資格とは
法律により設置を義務付けられている消防設備の工事、整備などを行うには、消防設備士の資格が必要となります。
消防設備士の資格は「甲種」と「乙種」の2種類です。

甲種……消防用設備等又は特殊消防用設備等の工事・整備・点検が可能
乙種……免状に記載されている消防用設備等の工事・整備・設備が可能

消防設備士は、新しい知識や技術を習得するために、一定期間内ごとに講習を受けなくてはなりません。
乙種消防設備士はどんな方でも受験することができますが、甲種消防設備士は、乙種消防設備士免状の交付を受けてから2年以上の経験が必要となります。

▼まとめ
消防設備士の仕事をするには資格が必要ですが、未経験者の応募を歓迎している会社もあります。
資格を取得してスキルアップをしながら働きたいと考えているのなら、消防設備工事の仕事も考えてみませんか。
太田市の「有限会社マルワ防災」では、経験者だけではなく、消防設備に興味をお持ちの未経験者からの応募も歓迎しております。
合格者には資格手当の取得もあり、未経験者もしっかりサポートしておりますので、ぜひ応募をご検討ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー