消火器の使い方について | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年12月22日 コラム

消火器の使い方について

28

「消火器の使い方が分からないが、いざという時に困るだろうか」とお考えではありませんか。
見かけることは多くても使う機会がないため、使い方は分からないものですよね。
そこで消火器の使い方を簡単に紹介しますので、ぜひ目を通してみてください。

▼消火器の使い方
消火器は以下の手順で使用します。

①火災が起きている場所近くの安全なエリアまで消火器を運ぶ
②黄色い安全ピンを引き抜く
③ホースを外して先端を火元に向ける
④レバーを強く握って消火剤を放射する

消火器を持ち運ぶ時は、周囲にぶつけないように注意してください。
消火器の種類などにもよりますが、放射時間は粉末消火器で15秒前後、強化液消火器で30~70秒前後です。
重い場合は消火器を床に置いて消火剤を放射することも出来ます。

的確に消火剤が放射出来るように、消火器はホースの先端を持ち消火を行いましょう。
消火器のラベルには使用方法や放射距離などが記載されていますので、確認の上、使用することが大切です。

▼まとめ
消火器や感知器を始めとする消防設備は、人々が安心して暮らすためには必要不可欠なものです。
やりがいのある仕事に転職したいと考えているのであれば、消防設備にまつわる仕事も考えてみませんか。
地域の安全に貢献している太田市の「有限会社マルワ防災」では、業務拡大に伴い新規スタッフの募集を行っております。
未経験者の応募も可能ですので、消防設備工事の仕事に興味をお持ちでしたら、ぜひ弊社までご連絡ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー