火災への備えとして意識しておきたいポイントとは | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年09月28日 コラム

火災への備えとして意識しておきたいポイントとは

16

火災を起こさないためには、どのような備えをするべきなのでしょうか。
誰でも可能な限り火災は防ぎたいものですよね。
そこで火災への備えとして意識しておきたいポイントについて紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

▼火災への備えとして意識しておきたいポイント
火災への備えとして、以下のようなポイントを意識しましょう。

・放火対策のため家の周囲には燃えやすいものを置かない
・キッチンで火を使っているなら目を離さない
・寝たばこはしない
・子供の手が届くところにマッチやライターを置かない
・ストーブの近くに燃えやすいものを置かない
・タコ足配線をしない
・消防設備を設置する

いずれも決して難しいものではなく、日常的に意識して対策出来るポイントですよね。
放火を防ぐのであれば、まず家の周囲に注意する必要があります。
火を扱う時は、くれぐれも注意し子供が悪戯しないような環境を作ることも大切です。
火災に備えるためにも、建物に合った消防設備を設置してくださいね。

▼まとめ
公共施設や福祉施設では、火災への備えとして消防設備を設置する必要があります。
人々の安全を守る仕事に興味をお持ちでしたら、消防設備工事の仕事に就いてみませんか。
消防設備工事を行う太田市の「有限会社マルワ防災」では、業務拡大に伴い新規スタッフを募集しております。
消防設備に携わった経験や、業務への興味をお持ちでしたら、ぜひ積極的に応募をご検討ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー