火災発生時の逃げ方について | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年09月25日 コラム

火災発生時の逃げ方について

15

「火災が起きた時の正しい逃げ方が分からない」とお考えではありませんか。
逃げ遅れると命に関わるため、正しい逃げ方を把握しておく必要がありますよね。
そこで火災発生時の逃げ方について簡単に紹介します。
いざという時に対処出来るよう、ぜひ内容を確認してみてくださいね。

▼火災発生時の逃げ方は?
火災が起きた時の逃げ方には、以下のようなポイントがあります。

・火災だと判明したらすぐに逃げる
・煙を吸わないように注意する
・建物や地下街にいるなら避難指示に従って逃げる
・ビルであれば非常階段を利用する

火災だと判断したら、とにかく「逃げること」が大切です。
たとえ荷物や貴重品を忘れたとしても、危険ですので取りに戻るのはやめましょう。
商業施設やビル内にいる場合は避難指示に従ってください。
「警報機が鳴っても誤作動だと考えて避難しなかったので逃げ遅れた」という話もあります。
誤作動の可能性があったとしても、安全な場所まで避難する習慣を付けましょう。

▼まとめ
商業施設や福祉施設などの建物には、火災に備えて、様々な消防設備が用意されています。
やりがいのある仕事を探しているのであれば、消防設備工事の現場スタッフとして働いてみませんか。
製造工場や福祉施設などの消防設備工事を行う太田市の「有限会社マルワ防災」では、業務拡大に伴い新規スタッフを募集しております。
業務に興味をお持ちであれば未経験からのスタートも大歓迎ですので、詳しくは弊社までお問い合わせください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー