火災の種類について | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年09月09日 コラム

火災の種類について

11

「火災にも種類があるのだろうか」という疑問をお持ちではありませんか。
どんなふうに種類分けされているのか知りたいという方もいらっしゃいますよね。
火災の種類について分かりやすく紹介しますので、ぜひ内容を確認してみてください。

▼火災の種類について
火災の種類は以下の5つに分類することが出来ます。

・普通火災……A火災。木材・衣類・紙などが燃えることによる火災
・油火災……B火災。石油やガソリンなどの可燃性液体や油脂などが燃えることによる火災
・電気火災……C火災。電気設備・電気器具など、感電の可能性がある電気施設を含む火災
・金属火災……マグネシウムやナトリウムなどによる火災
・ガス火災……プロパンガスや都市ガスによる火災

火災の種類は、燃焼しているものの特性により分類されています。
種類によって使用出来る消火器も違ってくるため、火災が発生してしまった場合には注意が必要です。

▼まとめ
公共施設・福祉施設・ビルなどには、建物の内容にあった消防設置を設置して、定期的にメンテナンスしなくてはなりません。
消防設備工事の仕事では消防設備の設置からメンテナンスまで幅広い対応を行っており、安全な暮らしを支えています。
そんな消防設備工事の仕事に興味をお持ちでしたら、太田市の「有限会社マルワ防災」が新規スタッフを募集中です。
社会貢献にもつながり、強いやりがいが感じられる仕事となっておりますので、転職先をお探しであれば、ぜひ応募をご検討ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー