火災の原因として特に多いものは何? | コラム | 群馬県太田市高林東町 西小泉駅【有限会社マルワ防災】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年09月05日 コラム

火災の原因として特に多いものは何?

10

「火災の原因として特に多いものは何だろう」とお考えではありませんか。
火災が起きる原因を知れば、普段の生活で注意することが出来ますよね。
そこで火災の原因にはどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

▼火災の原因として多いものは?
建物火災の出火原因として特に多いのは、放火を除くと以下の5つです。

・コンロ
・煙草
・電気機器
・配線器具
・ストーブ

さらに火元がなくても発生する「収れん火災」というものもあります。
収れん火災とは、ペットボトルやレンズなどによって太陽光が集中して起きる火災です。
特に冬場は収れん火災が起きやすいため、注意が必要となります。

建物火災は、日常から気を付けることで火災を未然に防ぐことが可能です。
消防設備を設置し、日ごろから意識して火災の原因を取り除き、安全に暮らせるように注意しましょう。
放火については、建物の周りなどに燃えやすい物を置かないなどの対策がありますよ。

▼まとめ
消防設備工事の仕事は、建物や人命を火災などから守る、暮らしに必要不可欠な仕事の1つです。
もしやりがいのある仕事に転職したいと考えているのなら。消防設備工事の仕事を考えてみませんか。
太田市で消防設備工事を行っている「有限会社マルワ防災」では、新規スタッフを募集しております。
長期間働けるよう充実した福利厚生があるだけでなく、経験の有無を問わず募集しておりますので、ぜひ弊社への応募をご検討ください。

Recruit

募集要項

アイコン

0276-40-6090
8:30 〜 17:30

アイコン エントリー